ケープ・ライトのdiary

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20150910

20150726nm-101.jpg

20150726nm-215.jpg

20150726nm-532.jpg

20150726nm-929.jpg

20150726nm-815.jpg

20150726nm-881.jpg


毎年9月になると「今年の夏はあっという間やったな・・」と感じるんだけど、今年の夏は事実とにかく短かった。
本当に今夏を越して秋になっているのかが疑わしくなるくらい。

でも短かった夏の一日、わたしたちはとても楽しいロケーション撮影を体験しました。

ナカムラさんとアイコさんのロケーション撮影は最高気温が35度もあろうかというう7月下旬におこないました。

しかも衣装は色打掛。

これ、そうとう暑いです。

ぼくらスタッフは半袖に麦わら帽をかぶったりしているのでしているので、暑いと言ってもまだ我慢なるのですが、打掛を着た花嫁さまなんてもう羽毛布団をかぶっているかのよう。

真夏のこの撮影のために色々な準備をしました。

外は蚊がいると虫除けスプレー。
体を冷やすアイスノン、日傘、みんなで仰ぐように扇子を人数分・・・
お二人だって凍らしたスポーツドリンクを大量に持ってきてくださいました。これはすごく役に立ちました!


みんなの準備のおかげで撮影は順調に進みます。

一番の懸念だった屋外での色打掛での撮影。
これも順調。
カメラマンがテンション上がって「もう1ポーズ撮りましょう!」そんな言葉を連発して多くの写真を撮りました。途中日なたばかりの場所もあり、モデルさんは相当な暑さだったと思いますが、「大丈夫ですよ!」と笑顔で応えてくださいます。本当に有難い。

お昼に一旦休憩タイムを作りました。ご飯を食べて少し畳の上でお昼寝をできる時間を。
そういった時間は大切です。そこで疲れた体もリセット。

この日の後半は洋装で北野やハーバーランド、旧居留地で撮影。
アイコさんは色打掛からウェデイングドレスになり、一気に軽く涼しくなりました。
ナカムラさんはベストにジャケット・・・うーんやはり暑いですよね・・

街を歩いても笑顔、それが嬉しい。

ぼくたちは「暑くないですか?」

「足痛くないですか?」

とできるだけしんどくならないように色々と声を掛けます。

でも返ってくる答えは

「大丈夫です!」

「それよりカメラ重くて大変じゃないですか?」

なんて優しいことば。

お二人は暑いし、足も痛いだろうに、僕たちに気を配ってくださるのが本当に嬉しかったです。

ハーバーランドで撮影を終えて、残すロケ場所は旧居留地。そこは日が暮れてからのほうが良い写真を
撮ることができるので日没まで待ち時間がありました。


その時間、ボーッと空を眺めていると、東に流れる雲がほんのり赤く染まってきました。

「わ、きれいやな」 

「きれいやな」

「きれい、ここで写真をとったらすごく良いんじゃないか・・」

みんな休憩中だったけれど、「行きましょう!」と声を掛けて僕たちは夕焼けを目指し車を走らせました。

そして到着した海岸、うっすら色が朱色が消えていく中、海と赤い空の写真を残すことができました。
撮影の予定はなかったけれど、あの赤い空に気付いてよかった。

夕暮れの旧居留地もとても素敵。

丸一日長い時間でしたが、おふたりも、ぼくたちも大満足の撮影になりました。

ナカムラさん、アイコさん、ありがとうございました。おふたりのロケーション撮影はわたしたちにとってもこの夏の楽しい思い出になりました!!


河田洋祐

ケープ・ライトのホームページはこちらからご覧いただけます

11782313_973706649337374_860214821727025283_o.jpg

20150726nm-962.jpg
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。