ケープ・ライトのdiary

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20151009

20151005-3.jpg

20151005-2.jpg

20151005-5.jpg

20151005-6.jpg

20151005-8.jpg

20151005-7.jpg

20151005-1.jpg


いつも結婚式や家族の記念日の写真撮影をしているぼくたちですが、ごくまれに撮られる側になることがあります。

この日はぼくたちの次女、みなとと、スタッフまっさんの娘さん、いろはちゃんの七五三撮影会でした。

京都でお世話になっている衣装屋さん「はなを」さんにお世話になって、みなとも、いろはちゃんも、そして七五三なんて全く関係のない10歳の長女とおのまで・・・3人でおめかしをしてもらい、着物を着せてもらい京都の植物園を歩きました。
(そういえば、あともうひとり、七五三とまったく関係のない父親のぼく、39歳も着流し姿でした)

カメラマンはひらり。主役が3人もいるから大変やろうと思う中、よく頑張って撮ってくれました。
子どもたちに花嫁さん顔負けのポーズを付けてくれたりして、とおのもみなとも大喜びでした。

たった2時間にも満たない撮影でおとなたちはクタクタ。子どもたちの着物も原型をとどめていなくなって・・

普段撮るばかりだけど、たまには撮られてみるのも面白い。

写真を撮ってもらうってこんなに特別なことなんだと実感する日になりました。

たくさんお世話になった「はなを」の永江さん、カメラマンひらり、本当にありがとうございました!!


はなをさんのホームページはこちらからご覧いただけます

20151005-4.jpg

20151005-9.jpg


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。