ケープ・ライトのdiary

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20160816

20160402f-65.jpg

_7516805.jpg





季節外れですがさくらフォトのことを書きます。

今年のさくらフォトは4月3日の日曜日に開催し、予想を大きく上回る130組のお客さまが来られました。

集まった募金は6万7838円にのぼりました。

これは当日来てくださった130組、300人以上の方のご好意によるものです。


ようやく寄付や受領証受け取りの手続きが全て終わりましたのでそのご報告をさせていただきます。


当初の予定では寄付金の中から最低限の経費を除いた額を「西宮緑化基金」へ寄付する予定でした。

しかし、「さくらフォト」開催から間もない4月14日熊本地震が発生しました。

「さくらフォト」を開催した西宮は1995年阪神淡路大震災で大きな被害を受けた場所です。

ぼく自身も西宮の実家で被災し、多くのボランティアの方に助けていただいた記憶があります。

地震の被害に遭われた方の苦しみ、悲しみは決して他人事とは思えないところもあります。


今回「さくらフォト」で集まった募金でその時の恩返しをしたいとも考えました。

そこで今回は熊本地震、そして同じ時期に地球の裏側で起こったエクアドル地震へも寄付金を送ることにいたしました。

集まったお金は6万7838円です。

2万7838円を西宮緑化基金へ

2万円ずつ日本赤十字社を通して熊本地震、エクアドル地震に対しての義援金・救援金として寄付させていただきました。

来てくださった方のご好意で少しでも苦しんでいる方に幸せが訪れることを願いました。


満開の桜の下、笑顔いっぱいで写真を撮る「さくらフォト」はぼくたちも大好きなイベントです。
その笑顔いっぱいで撮影をしている時も、災害によって苦しんでいらっしゃる方がいることを忘れてはならないと思います。


さくらフォトに来てくださった皆様、ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。


ケープ・ライト 一同

ケープ・ライトのホームページはこちらからご覧いただけます

20160403e-8.jpg

20160403t-38.jpg

20160403n-6.jpg





関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。