ケープ・ライトのdiary

20080721

いろいろなことがあって、すべて書くのはムリだ。この日感じたことの100万分の1でも伝えられたらと思う。



大切な友人でもあるトヨカワさんの結婚式があった。

トヨカワさんは一年余り前に撮影依頼をくださったお客様で、初対面でいきなり飲みにいって以来家族ぐるみで仲良くさせていただいている。

当初、まだまだ先やな~。と思っていたトヨカワさんと奥様ヨーコさんの結婚式。


この日は自宅から撮影した。トヨカワさんが風呂に入っているカットやヨーコさんが歯を磨いているカットなど、婚礼写真とはかけ離れたショットが満載。

そして披露宴・二次会は100人近くが集まる盛大なものだった。余興も盛りだくさんでまるでお笑いのライブのように笑いが渦巻く。

トヨカワさんは「せっかく来てくれた皆とゆっくり話できないのが申し訳ない」と言っていた。
やはり、どれだけ時間があっても100人近いゲストとゆっくり話をするのはムリなのだ。

だけど誰もが大満足の結婚式になったのは間違いない。

そしてこの日、トヨカワさんとヨーコさんの一番近くにいたのがカメラマンの僕だった。
特等席で二人の結婚式を堪能できた幸せ。これは何事にも変えがたい程嬉しい。

ほんまありがとうございました。
そしてこれからも面白いコトいっぱいしましょう!!
関連記事