ケープ・ライトのdiary

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20171231

_6209702.jpg

今年も1年ありがとうございました。


気がつけば2017年も大晦日を迎えました。
今年もさまざまなお客さまに出会い、楽しい撮影をたくさんさせていただきました。本当にありがとうございました。


今年は特に、以前に結婚式を撮影させていただいたお客さまに、お子さまが生まれたり、七五三を迎えられたりして記念撮影をさせていただく機会が多くありました。

結婚式の日だけで終わる関係でないことがとてもうれしく、このスタイルで仕事をしてきて本当に良かったと思います。
(中には結婚式以来10年にわたり、毎年撮影をさせていただくお客さまもいらっしゃったりして、それがぼくたちの大きな自慢になっていたりします!)


秋、とくに10月は土日に雨が多く、結婚式の日が大雨だったことも1度や2度ではありませんでした。

お客さまが思い描いていたのは秋晴れの下でのガーデンウェディング。

それなのに「こんな雨の中、ゲストに足を運んでもらうのが申し訳なさすぎる・・」そんな嘆きの声も聞きました。

それでも結婚式に携わるみんなが「雨でも良い結婚式ができるぞ!!」と諦めることなくビショビショに濡れながら(カメラも結構濡らしながら)出来る限りのものを作りました。

お客さまからは「雨でも屋外での結婚式を選んで良かったです!」という嬉しい声を聞くこともできました。

ぼくたちが撮影をする結婚式はほとんどが屋外で、どうしても天気に左右されるのですが、天気に関係なくそして真冬の屋外での撮影でも、「喜んでいただける写真を届けることができる」そう自信を持って言えるようになったことが、今年成長できたことのひとつです。


ケープ・ライトを立ち上げて12年。その中でも2017年は大きく進化できた1年になったと感じています。

2018年は、もっともっと深みのある写真を、本当に届けたい写真を突き詰めて行こうと考えています。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。