ケープ・ライトのdiary

20080807

20080807224608
200808062119001.jpg

ちょうど3ヶ月前に結婚式の撮影させていただいたお客様と飲みに行った。

梅田の「大安」という立飲み屋。

撮影させていただいたお客様、ヒサシさんカオルコさん、ぼくとスタッフのカナイはカウンターに体を預けながら、再会の時間を楽しんだ。

そう、ここはヒサシさんとカオルコさんが出会った場所でもある。

二人にとってはかけがえのない場所。そんなお店に僕たちを招待してもらえるなんてとても嬉しい。鯖の棒寿司はむちゃくちゃ旨かった。ヒサシさんはいつの間にか常連のお客さんとともに楽しんでいるし、カオルコさんは「助けましょか~」なんて言いながら僕の瓶ビールを飲む。

何か思い思いの型にはまらない楽しみ方が最高に良い。

立飲みで3時間過ごす。何とも快適で楽しい時間。

何より、結婚式を終えたお客様とこうやって繋がりを持てるのがとても嬉しい。
「今度は夙川に来てくださいね!」なんて言いながら、ヒサシさん、カオルコさんと僕たちとの関係はいつまでも続くと思う。

かけがえのない人たちに出会えたことに感謝。
カウンターに体を預けてそう思う。

そして、「カオルコさんぼくのビール返してください!!」って心のなかで叫ぶ。

ほろ酔いの夏の夜。
関連記事