ケープ・ライトのdiary

20080922

ケープ・ライトの手縫いのアルバムの制作をお願いしているのが鞄作家の七重さん。七重さんには5つ歳の離れた妹がいる。その妹、アツコさんの結婚式があった。海が大好きなアツコさんが選んだ会場は神戸港が一望できる場所。貝殻メッセージやボトルに詰められたゲストへのメッセージなど、「海」にちなんだ演出が盛り沢山だった。

新郎、ken☆Gさんもアツコさんも家族のことが大好きだ。家族写真を撮ると最高の笑顔で答えてくれる。ちなみに姉七重さんもアツコさんのことが大好きでこの日はずっと涙を流しておられた。

アットホームな披露宴は誰もが暖かい気持ちになれた。
そして続いて行われた二次会。

ここでは皆大はしゃぎ。
面白い余興も盛りだくさんで、全員で心の底から笑い、涙したパーティーだった。
集まった友人がふたりの為に様々なプレゼントを用意していて、そのひとつひとつがとにかく面白い。
どれだけ、この二人が皆に愛されているかというのが、すごく良く分かる。とにかく祝福に満ちた素敵なパーティーになった。

きょうは残念ながら雨。希望していた青空の下での結婚式も叶わなかった。それはとても残念ではある。だけど、今日雨だった分、新婚旅行先のセブ島はきっと晴れの日が続くに違いない。
青い空と大好きな海。そんな場所でおふたりゆっくりして来てください。

気が付けばアッという間の中身の濃い一日でした。何よりもむちゃくちゃ楽しかった。
感謝、感謝の一日でした。ありがとうございました!
関連記事